2015年1月3日土曜日

SH-05Eのroot化への準備

基本的にはwertさんのサイトを に書いてある通りに進めただけです。

用意するもの
  • SH-05E 本体
  • microSDカード
  • Windowsパソコン
  • パソコンとAndroidをつなぐUSBケーブル

◆PC側の準備

USBドライバのインストール

SharpのSH-05Eソフトウェアダウンロードサイトへ行って「USBドライバをダウンロード」からSH-05E_driver.exe を取得。実行するとSH-05E_driverというフォルダができ、その中にSH-05E_driver (62KB) というのがあるのでダブルクリックで実行します。



ADBドライバのインストール

Sharpのデベロッパセンターから「usb_driver_SHARP_r10.4.zip」をダウンロード。解凍すると同名のフォルダができます。

SH-05Eの端末で「設定」->「開発者オプション」->「USBデバッグ」をONにして、USBでPCと接続。

PCで「コントロールパネル」から「デバイスマネージャー」を探して起動。次の画像ように「ほかのデバイス」という項目に「Android ADB Interface」というのがあるはず。


この「Android ADB Interface」 を右クリックし、「ドライバソフトウェアの更新」を選択します。 さきほど解凍した「usb_driver_SHARP_r10.4」というフォルダを指定すれば完了です。




1クリツール(SHARP_android_rooting_tools)のインストール

 私は http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14131880419経由で1クリツール ver. 7.0 を取得しました。ダウンロードして得られる「SHARP_android_rooting_tools」というzipファイルを解凍するだけでよいみたいです。(ダウンロードキーはrootです)


◆SDカードの準備

wertさんのブログによると、「ESエクスプローラのapk」とGoogle Playの導入に必要な9個のファイルをmicroSDカードに入れておく必要があるように書いてあります。

こちらからダウンロードしたファイルをPCでzip解凍してSDカードに入れました。場所はどこでもよいと思います。
http://www1.axfc.net/uploader/so/3382050






0 件のコメント:

コメントを投稿